混載便を使って引越し料金を安く!

stuff

私が引越しするとき、まず予算を10万円以内と決めていました。

家族3人で約3年間生活した場所から、500キロ離れた自分の実家への引越しでした。

家電はありませんでしたが荷物はそれなりに多く、10万円以内で収まるかなという不安がありますが、引っ越し後は二人目の子供の出産を控えており、出費をなるべく抑えたかったので、先に予算を決めたのです。


見積もりは3社にお願いしました。どれもトラック使用だと10万円は超えましたね。

しかしある一社だけは、混載便なら5万円でと提案してくれたのです。

これは誰かの引越しの際の空いたスペースに乗せて運ぶという引越し方法でした。

初めて聞いた引越し方法で、その時はびっくりしました。

私の場合は、実家に車で帰るので、必要なものは車に乗せ、すぐに必要ない物は引っ越しで送ることにしました。実家に帰るということで、しばらく荷物が届かなくても問題ないので、混載便でも困ることはありませんでした。

引越し当日は引越し屋が荷物を運びだし、自社のトラックに載せました。

これを一旦引越しセンターで預かり、他の人の同様場所の引越しを待つということでした。

もし2週間以内に、誰かの引越しがあればそれに載せて運ぶし、もし2週間以内に引越しが無ければ、私の荷物だけで配送するということでした。

そのため荷物はいつ届くか分からないけれど、最高で2週間待てばいいだけなので、何の問題もありませんでした。価格は安かったし、荷物も無事に10日目くらいに届いたのでよかったです。

混載便は少ない荷物の引越しに最適な運搬方法です。
引越し冷蔵庫のみ